読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hamanasukun’s diary

いままでの仕事で経験に基づいた情報を発信していきたいです。

最新がん治療研究について

最近の癌治療の進歩は、目を見張るものがあります。
オプシーボに代表される免疫療法が、にわかに注目をあびていますね。

ここで朗報があります。

海外流出先進学者の一人で、がんペプチドワクチン研究の第一人者、中村祐輔教授はシカゴ大学教授と東京大学医科学研究所附属ヒトゲノム解析センターシークエンス解析分野特任教授を兼務しています。

教授の研究は、がん細胞の特有のペプチド

に目を付け、従来、外から抗体を注入していたものを自家の免疫で抗体を作成するというもの。オプシーボとの違いは、外から作られた抗体を入れるのがオプシーボであり、先生はワクチンによって自ら抗体を作らせるという仕組みです。いまの免疫療法は薬価が半分になったとはいえ、年間数千万円もかかるといわれています。

このワクチンにより、多種多様の癌に対応できうる製剤が完成されることを願ってやみません。価格は、今より安くなればいいのですが。
先生は、今現在ですが4,5年をめどに臨床へ導入する目標を立てているようで
これができれば、がん治療の第一選択薬となり従来の癌化学療法剤の治療を激変させます。

完成の暁には、日本での速やかな認可を願っています。
当然、従来の抗がん剤は売れなくなってくるでしょうね。さらに、外科医の仕事も減っていくでしょうね。


副作用が強く、扱う医療従事者もこの抗がん剤で被ばくする危険性があるのです(私がMRだった時に知って愕然としたものです)
。いまの抗がん剤はほとんど劇薬扱いですからね。
ガラケーからスマホが出てきた時のように、製薬会社の淘汰と再編が一つの薬の開発で、劇的に変わってゆくでしょうね。

 

温泉へ行ってきました。さらに安くオフィスを買いました!

久しぶりに、山深い温泉へ。

いや〜〜きもち良かったです。

f:id:hamanasukun:20170117084707j:image

露天風呂もあり、内風呂はジャグジーで全身マッサージしてきました!

こんなに積もった山奥の温泉。車もすれちがうのもようやくです。

f:id:hamanasukun:20170117084935j:image

体の調子は、とても良くなりましたね。数日間、湯治をすればかなり良くなるんだろうなあ〜でもかなりするんで、わたしには日帰りがせいぜいです。

ところで、ネットでみつけたオフィス。わたしのPC、予算の関係上、入れていないのを買いましたが、何かと不便であることと真剣に仕事をしようと思い買うことを決心しました。予算は3万!

パワーポイントだけだと15000円もすることに驚き、涙目でさがしまわったのですがあるところでみつけたのです( ◠‿◠ 

f:id:hamanasukun:20170117085638p:image

2013年版で充分です!いままで2007年版のワードしか使っていなかったんですから!

パワーポイントもついて、すべてついています。正規品らしいのですが。

これでなんと、5000円弱。あまりにも安すぎる!まあ、失敗してもいいと覚悟を決めて。新しいのを買えば5万近くしますからね。

いままでのワード関連をアンインストールして、指示されたURLからダウンロードしました。

ダウンロード成功しましたよ!

最新版でなくてもよいのなら、これは絶対お勧めですね!

情弱なあたしでも、ダウンロードできたんですから。

これから、パワーポイントを習熟してサイト運営の基礎を学ぼうと思います。

 

 

あけましておめでとうございます

f:id:hamanasukun:20170110034559j:image 

新年そうそう、体調がおもわしくなくなかなか

 

更新できないでいました。PCから書き込みたいのですが、椅子に座るのも容易でなくなってきて、スマホから更新してます_| ̄|○

 

ことしこそは、本格的にやりたいことをやってゆこうとおもいます。

 

はやく、キーボードが打ちたい(T ^ T)

 

いま、ねむれないので朝食の用意とパンを作っていました。

 

今年もみなさんよろしくお願いいたしますm(__)m

 

 

また、等級があがってしまった(-.-)

身体障害等級のことです(-_-)

体幹障害が5級から3級へ。

 

先月、認定され交付は数日後です。

 

最近は、椅子に座ることが苦痛なので寝ながらスマホでの更新がほとんどになってきました。

 

痛みさえなんとかなれば、座ることもしのげるのですが(T ^ T)

 

なんとかキーボードを打てる姿勢を考えないと。

はじめまして(^-^)

f:id:hamanasukun:20161213140919j:image

自身のことを自己紹介の形で。

20年近く、医家向け医薬品の製薬会社の営業をしていました。むかしは、プロパーと呼ばれ今はMRですね!

体を壊して、心臓にペースメーカーをいれることになり退職しました。

まあ、ブラック会社だったのですが安月給でよく勤まっていたものと。

その後に、ペースメーカーを入れるに至る原因の病気がわかり。

再就職先も退職に至りました。

毎日、先生方と会っていても患者としてではないので、わからないのは当然の事ですね。

国内では、わたしの疾患の罹患率が極端に少なく先生方が一生に出会うか出会わないかという確率の病気ですから、仕方がないですね。

 

いまは、ごく僅かな障害年金で暮らしています。

会社が厚生年金をかけておいてくれたお陰ですね。辛抱して勤めておいて良かったと今でも思います。

国民年金、厚生年金は、わたしのようにある日突然身障者の身になっても救ってくれる経済的なセーフティネットです。

これすらもかけてもらえない人達も世の中には沢山散見されます。

誰もが経済的な不安を抱くことのない社会、働いても報われる社会がはやく訪れてくれることを期待しています。